草加ライオンズクラブ 30-C地区 5R-1Z

greeting

 

第50期 会長挨拶

会長プロフィール

L 大塚 修久
氏 名L 大塚 修久
生年月日S40.4.23
会 社株式会社 大翔建設
業 種建設業
入会日2004年4月 入会

     

テーマとスローガン

テーマクラブ一丸でウィサーブ
スローガン地域に根付いたアクトの継続

     

ご挨拶

 草加ライオンズクラブ第50期の会長の大役をおおせつかりましたL大塚修久です。

 草加ライオンズクラブは誕生して50年という年月が立ちました。私が生まれたのは昭和40年で草加ライオンズクラブが誕生したのは昭和43年 私が3歳の時にこのクラブが誕生したことになります。時代や環境も変わりその時々にあったアクティビティーを行いながら継続して来たことも大変だったと思います。そんな継続アクトの代表で34年間続いている母子家庭へのランドセル寄贈は素晴らしい継続アクトだと思います。継続は力なり、これからも出来る限り続けていければと思います。

 50年間の歴史で数々のライオンズクラブマンが誕生しメンバーが一丸となって地域にあったアクティビティーを行いながら、ライオンズの存在をPRして現在に至っていると思います。長引く日本経済の不況のあおりを受けライオンズメンバーでいることの継続ができず、退会なされたメンバーや、高齢や体調不良等の理由で退会された多くのメンバーが過去にたくさんおられかなりのメンバーが減員して少数のライオンズメンバーで、ライオンズ事業を行わなければならないようになりました。

 今期50期は、20名のメンバーで出航しましたけど帰港する時には増加しているようにメンバー全員で会員増強をしていきたいと思います。メンバーみんなが楽しい一年だったと思って頂けるように頑張って行きますので、皆さんのご協力をお願い申し上げます。

 ライオンズ意識を高め、奉仕の精神を高め、クラブ活動に積極的に参加をしていきながら、楽しいライオンズライフを送れるように頑張っていきましょう。草加ライオンズクラブが素晴らしい50期となりますようご協力お願い致します。

第50期 草加ライオンズクラブ
会長 大塚 修久

powered by HAIK 7.1.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional